サーキュラーエコノミー をデザインしよう〜体験型ワークショップ 入門編〜 開催

このたびサーキュラーエコノミー(CE) のワークショップを東京都内で開催します。

フィンランドをはじめとする欧州のワークショップからヒントを得て、CEビジネスモデルへ転換するためのアイデアづくりワークショップを開発してきました。

今回は入門編として、CEの基本的な紹介から、アイデアづくりのワークショップ、その後ネットワーキングを予定しています。

CEはもちろんのこと、ワークショップやアイデアづくりに興味がある方も楽しんでいただけるかと思います。ぜひ振るってご参加ください!

詳しいことや申し込みについては、こちらPeatixからご確認ください。

【ワークショッププログラム概要】

日時:7月10日(水) 18:00~20:00(受付17:30~)
会場:ニュー新橋コワーキング
東京都港区新橋2-16-1 ニュー新橋ビル305C
チケット:2000円/人

18:00~18:10 自己紹介
18:10~18:30 サーキュラーエコノミー とは?
18:30~19:45 ワークショップ
アイデアを創発させるデザインフレームワークを使って、アイデア創りを体験します
19:45~20:00 クロージング(ワークショップ終了)
20:00~21:00 ネットワーキングタイム

 

 

広告

液体ミルク、ようやく日本で発売

移住して6年の月日が流れました。この間に子どもが生まれ、その育児に液体ミルクを利用しました。もし日本で育児をしていたら、母乳との戦いだったと思います。

2019年3月に日本のミルクメーカーがようやく液体ミルクを発売開始しました。それに関連して、共同通信社(↑西日本新聞)とベビカレンダー社より取材を受けました。

フィンランドの液体ミルクは、実は東日本大震災の際に、在フィンランドの日本人ママの有志の方々が、福島に液体ミルクを届けたのが始まり。

それから8年。その方達の勇気や尽力がなければ、今回の発売は実現しなかっただろうし、実現してももっと月日がかかっていたと思います。

奇しくも発売日はその大震災と同じ3月11日でした。

そんな想いを持ちながら、この取材が微力ながら少しでも日本のお母さんたちにお役に立てればと思います。