液体ミルク、ようやく日本で発売

移住して6年の月日が流れました。この間に子どもが生まれ、その育児に液体ミルクを利用しました。もし日本で育児をしていたら、母乳との戦いだったと思います。

2019年3月に日本のミルクメーカーがようやく液体ミルクを発売開始しました。それに関連して、共同通信社(↑西日本新聞)とベビカレンダー社より取材を受けました。

フィンランドの液体ミルクは、実は東日本大震災の際に、在フィンランドの日本人ママの有志の方々が、福島に液体ミルクを届けたのが始まり。

それから8年。その方達の勇気や尽力がなければ、今回の発売は実現しなかっただろうし、実現してももっと月日がかかっていたと思います。

奇しくも発売日はその大震災と同じ3月11日でした。

そんな想いを持ちながら、この取材が微力ながら少しでも日本のお母さんたちにお役に立てればと思います。

広告

プロフィール

フィンランド暮らしのCSR(企業の社会的責任)& Sustainability(持続可能性)関連のアドバイザー藤原斗希子のブログにようこそ!

おかげさまで最近各方面からさまざまなお問い合わせをいただいております関係で、私自身のプロフィールをブログ冒頭におかせていただきます。近くホームページを開設いたしますので、しばらくこちらをご覧いただきますよう、よろしくお願いします。

—————————————————–

ブログでは主にフィンランドにおける社会事情や持続可能性について、また持続可能性の国際的な取り組みに関することなどを書いています。

主な事業サービスは、下記となります。

1、リサーチ・アドバイス

1−1、CSR/サステナビリティに関するリサーチおよびアドバイス

・レポーティング全般(GRI G4のピアー・レビューアとしてリサーチ・ベンチマーク・分析・アドバイスなど)
・マテリアリティや社会性などのトピックス調査
・SDGs全般
・フィンランドおよび欧州諸国の事例や動向調査など

1−2、フィンランドに関するリサーチ

・育児、教育、男女平等、生活文化などの社会全般(観光や留学については承っておりません)

・欧州諸国も含めたビジネス関連

 

2、各種企画・イベント・講座
2−1、CSR/サステナビリティ関連(例:最新動向や事例レクチャー、レポーティング企画やステークホルダーダイアログ、社内教育用講座、フィンランドにおける企業や大学・研究機関などとの連携および視察ツアーなど)

2−2、フィンランド事情(例:育児、教育、男女平等、生活文化、ビジネス関連など)のレクチャーなど

 

3、翻訳(日本語・英語)、執筆
上記コンテンツの翻訳や執筆を承ります。

現在執筆中のコラム:

リズムーン(「世界から届く多様な生き方のヒント」ーフィンランド事情について)

らくらく貿易(「海外だより:フィンランドより『Terve!』ーフィンランドのビジネス関連について)

 

Profile:

・海運業(邦船社、外船社)、環境・CSR・Sustainabilityのレポーティングのアドバイス業、社内翻訳業などを経て、現職。2013年よりフィンランド在住、一児の母。

GRI G4 peer reviewer (グローバル・レポーティング・イニシアティブ、持続可能性報告書の国際ガイドラインのレビューア)

・フィンランド日本人商工会 会員

・港湾都市トゥルク市の造船所の持続性に関するリサーチ・プロジェクトメンバー

 

サービスに関するお問い合わせ・ご質問などは、以下のフォームよりお送りください。