感染症と共に生きる時代へ〜その4「これからの世界や社会を考える〜BIOTOPETIDEへ寄稿」〜

コロナがいまだ収束せずむしろ第二波がはじまっているとも言える2020年夏。

そんな状況の中、フィンランドからこれからの世界や社会がどうなっていくのかという視点で以下二つのテーマについて、「持続可能な社会の生態を育む」をテーマに情報発信をしているBIOTOPETIDEへ寄稿いたしました。

お時間あるときにご笑覧いただければと思います。

1、フィンランド在住視点の欧州グリーンニューディールについて

2、上記を踏まえて、フィンランドにおけるコロナ禍による人々の生活様式などを中心に、これからの社会の姿について

BIOTOPE TIDEとは?

BIOTOPEとは?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中