2015年の総括

 

フィンランドに住んでいると日本の年末年始のあの慌ただしさというものが全くないので、ちょっと淋しくなってきたここ数年。28日の官庁閉めはないし、31日の夜は寒風吹き抜けるなか日本人にとって季節外れの花火大会が始まり、翌日1月1日は全てのお店はお休み。でも2日から通常営業で三が日なんてない。ここではクリスマスの24日、25日、26日がそれに当たるといえばそうなんだが。

今年は秋にいろいろなセミナーへ参加したのでぜひ紹介したいと思いながらもう12月31日。

今年のフィンランドは政権交代があり不景気脱出に向けての舵取りを取ったのだが、全く効果は上がらず今年11月の失業率は8.2%(およそ34万人)で昨年の11月とほぼ変わらず。

そんなところに世界初のベーシック・インカム導入決定!なんて誤報が流れ、世界中から注目されたけど、現地に住むフィンランド人たちは至って冷静。

「十分な収入(定職)があるから別にこれを貰わなくても生活できるよ」「シングルマザーだからこういう制度が導入されれば有り難いけど、今でもいろいろ社会保障を貰っているので、それとほぼ変わらないと思うわ」などなど。

 

そしてサステナビリティ関連の今年の目玉は、なんといってもSDGsとCOP21でしょうか。SDGsはここフィンランドは国、企業、自治体レベルでの動きが活発化してきているのが目に見えるので、来年はこの辺りに焦点を充ててブログを書きたい!

 

そこで、今年のブログ総括がWordpressから来たので、ここでシェアしようと思います。

2015年で一番読まれたブログは?

1, 医療費はタダ?!フィンランドの現実 その1

2, フィンランドの難民受け入れ大作戦

3,  フィンランド生活〜食文化編〜

4, フィンランドで起業するには?

5, 最近よく耳にする言葉 その2「グローバリゼーション」「グローバル化」

 

1と2は今年書いたもの。3,4,5はそれぞれ2年前に書いたもの。

こうやってみてみるとやはり日本語の市場の中では、フィンランドの医療(費)に興味がある人が多いのだろうか?記事内にも書いたけど医療費が安価である背景は、国民が働いて払った高税24%で賄われているということを理解して欲しい。それだけ物価が高い国ということです。
ちなみに「フィンランドの現実」シリーズは来年続けたい。

2については、日本でどう報道されているのかよくわからないけど、北欧の難民事情について検索してたらこのブログに辿りついたのだろうか。本当は刻々と変わる現状を書きたいところだけど、間に合わないほど連日ニュースになっていた。最近は3日に一度ぐらいニュースに出てくるに留まっているが、来年はどうなることやら。

3と4については、ある意味王道&通年の話題となるものだから、これからも読まれ続けていくのであろう。少し内容を精査して追記などしてみようかな。

5については、日本国内ではもうこの言葉は聞かなくなったと思っていたら!フィンランドに住んでいるとこの言葉はほっとんど耳にしないので、久しぶりに再読してみるとちょっと恥ずかしいような気分になりました。

 

というわけで今年もご愛読ありがとうございました。来年もマイペースにリアルなフィンランド事情満載にお届けしたいと思います。

それでは2016年もどうぞ宜しくお願いいたします!

Onnellista Uutta Vuotta!

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中