フィンランドの「スターターキット」シリーズ

先日ニュースを見ていたら面白い記事があった。

新入生向けの「スターターキット」のような、名付けて「サバイバル・キット」が政府から提供されるようだ。特に大学生や留学生など高等教育を受ける人々を対象とするものらしい。

今までもフィンランド政府は、妊婦向けに”マタニティーボックス”という、妊婦と新生児に必要な物が入ったボックスを提供していた。日本でもいくつかの自治体はこれを参考にしたボックスを提供しているようで、にわかに話題になっているのでご存知の方もいるだろう。

さて中身は何が入っているのかというと、通学用バスチケットや手帳、スポーツ観戦用のチケットにお店のクーポン券、それに北欧諸国の中では有名なリコリスのフィンランドバージョンである「サルミアッキ」など、ちょっとしたお菓子も入っているようだ。

導入前にこの箱を「学生のベッドしたら?」なんていう突拍子もない提案があったようだが、これは先のマタニティーボックスのボックスが新生児のベッドになるというところからの冗談話の一つとして紹介されていた。まぁ確かにそんなことも言ってみたくなる気持ちは分かるけど。。。。

余談だが教育関連の話しでいうと、フィンランドの学費が今まで無料であったところが、今後は外国人留学生を中心に有料にするという政策案が取り出されているので、こうしたところでなんとか学生をつなぎ止めようとしているのかどうか、この導入の意図はよくわからない。

けれども今後、学園都市を中心に広がっていくかどうか、ちょっとした話題になりそうだ。

そしてマタニティーボックスにサバイバルキット。さて次は誰向けにどんなキットが出てくるのか、なんて思ってみたり。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中