フィンランドで起業するには?

起業しやすい国として最近注目を浴びているフィンランド。
国として何かサポートがあるのでしょうか。

それはビジネスセンターと呼ばれる機関が発行する “GUIDE – Becoming an Entrepreneur in Finland”という手引きがあります。

http://www.masuuni.info/articles/521/

会社を設立したり個人事業を開業するためには、どんなことが必要なのか。

設立手順から始まり、ビジネスプラン、マーケティング、価格設定、財務管理、ライセンスの取得方法と手順、税金の申告、保険、年金、そして事業活動における環境への配慮の仕方など、全ての項目について一から説明されています。

そして起業の申請を行うと、助成金が支給されます。

設立から最長約1年半の間に、月額平均550-880ユーロ(日本円でおよそ71,500円から114,400円 @1ユーロ = 130円 )の支給があります。

このような補助によって、設立当初に経済的な負担を抱えずに安心して事業を行えるよう、国が全面的にバックアップしています。

このビジネスセンターは地域ごとに設置され、起業家の相談窓口の役割を担っています。もちろん利用料は無料。

この手引きの言語は母語のフィンランド語と国際公用語である英語の他、近隣国のロシア語やスウェーデン語、移民の多い中国語、ソマリア語やトルコ語、そしてEUの公用語であるフランス語などの言語にも翻訳されています。しかし残念ながら日本語はありません。

 

わずか540万人の人的資源を第一に掲げるフィンランド。私のような外国人を含め全国民に豊かな暮らしが送れるよう、支援を惜しみなく提供しています。

 

*起業についての最新情報はこちらから(2016年4月9日)

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中